海外のおすすめ排卵検査薬

人気のアメリカ製排卵検査薬を通販したい方のための価格・値段比較表

突然ですが、日本の薬って高いですね。病院に行った後にそこでもらった処方箋を持って調剤薬局に行って、薬のお金を払う時につくづくそう思いました。

たった1週間分の飲み薬一種類なのに、1,500円くらいして…ただの風邪みたいなものなのに。

でも、私の隣でお金払っていた人は、5,000円くらい出してました。その人と薬剤師さんとの話が聞こえてきたのですが、中身は排卵検査薬だったみたいです。

排卵検査薬って、日本で購入する場合だと700円とか1本につきするみたいですから…1月1回分となると、やっぱり5,000円くらいになってしまうんですかね。

ちょっとこれ高いですね。1回で妊娠に至るなんてまず無さそうですし。そのため、今は海外から個人輸入することで排卵検査薬を購入する人も増えているみたいです。

排卵検査薬もアメリカ製の安いところだと1本70円以下にもなるそうですし、別に内服する薬じゃありませんから、万一何かあってもせいぜい不良品だったってことくらいだと思いますし、それならやっぱり海外製の方買った方が経済的じゃないでしょうか?

排卵日検査薬は海外から通販という入手方法

排卵日検査薬って、実は日本製のものを購入するのが地味に面倒みたいですね。一応、日本製の排卵日検査薬を入手する場合は2つの方法があって、1つは産婦人科に行くことで、もう1つは調剤薬局に行くことだそうです。

最初、病院に行くのは面倒だけど、薬局は別に面倒じゃないのでは、と疑問に思いました。しかし実際は、薬局で買うとなると、薬剤師さんに直接言って、更に個人情報を色々書く必要があるみたいで、病院に行くのとはまた別の意味で面倒みたいです。

そのため、なるべく簡単に排卵日検査薬を購入したい場合は、日本製のものではなく、海外製のものを海外から通販するのが一番なのだとか。

海外製を通販、となると抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、信用できる通販サイトなら安全性も品質も、ある程度は保証されるため安心みたいです。

それに、服用するわけじゃありませんから、私も排卵日検査薬を買う場合は日本製にこだわらず、海外製のものにしようと思いました。