陽性にならない時

人気のアメリカ製排卵検査薬を通販したい方のための価格・値段比較表

排卵検査薬って妊娠検査薬みたいに、陽性か陰性で2日後の排卵の有無について白黒はっきり教えてくれるから便利そうだな、と思っていたのですが、実はそう簡単じゃないみたいですね(まぁ、不妊治療自体、どの手段使っても結局効果は個人によるところが大きいとも聞きますからね)。

なんでも、排卵が起こる2日前、つまりは排卵検査薬を陽性反応を示すだろう日でも、チェックする時間帯によっては陰性反応しか示さず、結局排卵のタイミングを逃してしまうことがあるそうです。

薬にちゃんと、測るタイミングとか書いていないのでしょうか?

そのため、最初に使う人は、通常よりも小まめに測定して、検査すべき最適なタイミングを探すところから始めなくちゃいかないみたいです。結構これは面倒ですね。

つまりは、トイレに行く度に検査するってことですから。

それに排卵検査薬自体、日本で買う場合は決して安くありませんし…合計すると結構な料金かかりそうですね。どこかのプロセスで料金抑えることできないのでしょうか?