産み分けは陽性のタイミングで

人気のアメリカ製排卵検査薬を通販したい方のための価格・値段比較表

排卵検査薬って、2日後に排卵の有無をチェックするための薬とばかり思っていたのですが、実は意外な効用があると分かりました。

それはなんと、生まれてくる子供の性別を産み分けることができる、というものだそうです。

排卵検査薬って別に尿をつけるだけで、何かを服用するわけでもないのにどうして、と最初は疑問に思いました(※男の子を生みたい場合は、一定期間カルシウム錠剤を服用する必要があるとは聞いたことがあったので)。

もう一度詳しく調べてみたのですが、実際は、排卵検査薬で性別を選べるのは女の子だけで、陽性ラインが薄い日に性交渉をすると生まれてくる子供が女の子になる確率が高いそうです。

つまり、女の子を生みたい場合は排卵日2日前に、男の子を生みたい場合はカルシウム錠剤を服用して排卵日に性交渉をすれば、産み分けの成功確率が高いということなんですね。

男の子の場合はともかくとして、女の子を生みたい場合はあまり大変じゃなさそうですね。排卵検査薬だけで良いわけですから。ちなみに成功率ってどれくらいなのでしょうか?